株式投資副業 入門ガイド

株式投資副業 入門 ガイド

必要なもの

・ メールアドレス
・ 本人確認書類
・ マイナンバー

STEP1.ネット証券口座の選択/ 申込み

証券会社は多々存在しますが、管理の独断と偏見で、3つまでおすすめを厳選しました。
自分に合ったネット証券を選び、リンクから証券口座の申し込みを行ってください。
(申し込み方法はリンクを参照)

基本的に「楽天証券」で後悔することは無いです。ネット証券の王道ですので。
特に楽天ユーザーは口座開設が簡単で、さらに楽天銀行口座を持っている方は、金利が5倍になる特典があるので、楽天銀行ユーザーは迷わず楽天銀行にすることを勧めます!

ただし、10万円以下の取引がメインとなるなら取引手数料が無料になるので松井証券一択!

一月に何度も売買を繰り返す「短期トレード」や信用取引をメインするなら取引手数料が業界でも安いGMO証券を勧めます。

最後に、どんな取引がメインになるか現在不明の方は、楽天証券を勧めます。

サービス名 リンク 特徴
楽天証券
※管理人一押し※
~~準備中~~ 株式投資の王道ネット証券です!
・楽天ユーザーは口座開設が簡単!

・投資情報はネット証券No1!
・スマホ/PCでの取引ツールが超優秀!
GMOクリック証券  ~~準備中~~ ・信用取引手数料業界最安値水準!
・取引手数料がトップクラスに安い!
松井証券
※10万円以下の取引の場合のみ手数料無料
~~準備中~~ 10万円以下の取引の場合のみ手数料無料!
※ ただし10万円以上の取引がメインの場合
  他のネット証券と比較して高額になるので
  ご注意

STEP2.ネット証券口座へ振り込み

ネット証券口座へ売買する分だけ、振り込みを実施してください。
ココで注意は、最初の振り込みは50万円以下を推奨します。
最初の一カ月くらいは、ネット証券の機能の理解と、株取引の基本の理解に努めてください。

最初の振り込みに多額の資産を振り込むと、失敗した際に、「失敗を取り戻すため」と、なぜ自分が失敗したのかの検証もせずに資金を追加投入しがちです(初心者にあるあるです)
なので、最初は少額を勧めます。

STEP3.ネット証券へログインして最低一回株の売買

ココ重要です!

口座開設後は、すぐにネット証券へログインして、必ず一度、株の売買を一回実施してください。目的は利益ではなく、取引経験をする事だけなので、その際の銘柄は値動きが少ない大手が良いでしょう。

なぜこんなことをする必要があるのかというと、株の売買を実際に実施することで、初めて「株取引の仕組み」と「ネット証券の機能」を理解できるからです。

実体験と座学では、大きく経験値が違います。チャンスが到来したときに、慌てることなく取引きが実施できるように必ず最低一回は売買を行ってください

コメントの入力は終了しました。