アフィリエイト副業 入門 ガイド 後編 (Webサイト編)

STEP3.サイト作成の全体の流れを知ろう

項目によっては、並行して進めるものもありますが、
ざっくり説明すると以下の流れになります。まずは下記の流れを理解しましょう。

1.どんなサイトを作るか考る

2.サイト作成における必要な情報/ツールの収集

3.レンタルサーバーとの契約

4.サイト作成

5.ASPとの契約

6.広告の貼り付け

7.サイト運営スタート

STEP4.どんなサイトを作るか考える

具体的に考えれば考える程、後々が楽になりますが、滞りなくサイト作成まで進めるにあたり、最低限の重要なポイントは以下の点です。

ポイント1)アダルト系かそれ以外か?

アダルトがNGのレンタルサーバが存在するため、
またサイトテンプレートや情報商材にもアダルトがNGのものが存在するため、最初の時点ではっきりさせておくこと。ASPもアダルト系とそれ以外ではっきりわかれているので、登録するASPもアダルト系を登録する必要があり。逆にアダルト系のサイトは、通常のASPへ登録できない場合もあります。

ポイント2)作るサイトは、情報発信系か?ショッピング系か?ブログ系か?

どういったサイトを作るかで、必要なツールや情報に大きく差異が生じます。こことはっきりさせるかどうかで初期コストの効率化に繋がります。

ポイント3)画像や動画データを特別大量に載せるか?
それとも、あくまで普通の情報配信サイトレベルか?

レンタルサーバ契約の際、容量を気にする必要があるかどうかをここで判定します。動画配信サイトや壁紙配信サイトなどの場合、安価なレンタルサーバでは容量不足になり、運営に支障をきたすことになります。

ポイント4)作成するサイトの収入は、短期的な収益を見込んでいるか?
長期的な収益を見込んでいるか?
短期的な収益を見込んだサイトの場合、自然とサイトを量産する戦略に

なると思います。その場合、高機能で高額なレンタルサーバを契約しても無駄になります。
大量生産に適したレンタルサーバー選びが必要になります。
——————————————————————————————

最低限、以上のポイントを押さえればサイト作成まで、滞りなくたどり着けます。
以降のアフィリエイト副業 入門 ガイド(サイト編)は以下の記事を参照ください。


===⇒サイト作成における必要な情報/ツールの収集」について

===⇒管理人厳選のオススメ レンタルサーバ一覧 記事はココ!

===⇒管理人厳選のオススメ ASP記事はココ!

===⇒管理人厳選のオススメ ASP記事はココ!  ※アダルト版※