FX投資 副業とは? ~会社で勤めながら臨時収入が可能な方法 ~

5.FX投資 副業

おススメ度:★★
お手軽度 :★★★
収入   :★★★★★(ただし大幅なマイナスになる可能性あり)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~概要~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 FXとは、外国為替証拠金取引のことです。
株は「会社」へ投資することに対して、FXは「お金」へ投資するシステムです。

投資という言い方だとイメージがつかないと思われますので、わかりやすく「両替」です。
日本円から、米ドルへ両替して、その後しばらくしたら、米ドルから日本円へ両替、その間に発生した差額が収益となります。

<取引例(利益発生のしくみ)>
もう少し説明します。まず前提として「お金」の価値は常に変動します。取引例として、
① 米ドル 1ドル 100円で買います。そうすることで100円の代わりに1ドルが手に入ります。
② 米ドル の価格が1ドル 110円に変動したとします。
③ 米ドル 1ドルを日本円110円へ両替します。そうすることで10円の利益が発生します。

ちなみに、この副業としてですが「手っ取り早く収入を得よう」とう観点から見ると「できる」です。なぜなら買値より高い値段で取引すれば良いだけだからです。
ただし!買値より安くなるケースも当然あり、収入が増えるどころかマイナスになるリスクも存在することをお忘れなく。

よって自分の投資センス、知識に大きく資産の増減が左右される副業となります。

株と違う点としては、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できます。これをレバレッジといいます。
レバレッジをかけると、利益や損失もその分大きくなります。
たとえば、10万円の証拠金でも、10倍のレバレッジをかければ、100万円として取引ができます。レバレッジをかけなければ1万円の為替差益だったところが、10倍のレバレッジをかければ10万円の利益に膨らみます。

しかし、当然損失の場合にもレバレッジはかかります。1万円の損失が10倍のレバレッジをかけていれば10万円の損失になります。スワップポイントも同様です。
ようは、10倍のレバレッジをかければ利益も10倍、損失も10倍ということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(適した)
対象
[1]~[4]全てに該当する人は是非!

1)情報収集能力に優れている人
2)自制心のある人
3)ロジカルな思考の持ち主
4)決断力のある人

※ 逆にギャンブラー気質の方はおススメしません。
  FXは間違い無くギャンブルでは無いので痛い目見ます。。

メリット 1)登録が簡単! 維持費(証券口座の維持費)も無料!
2)種銭(最低5万くらい)があれば、いつでもスタートできる!
3)種銭と上げ幅によっては、数百万や数千万の利益も可能!
4)金融・経済・国際状況について詳しくなり、視野が大きく広がります!
6)資産運用の選択肢が大きく広がる(貯蓄だけが資産運用ではない!)
デメリット 収入が増えるどころかマイナスになるリスク
(非常に大きなデメリットですが、逆に言えばデメリットはこれだけです)
(初心者の)
収入見込み
収入見込み:種銭と個人の能力によってマイナス~プラス数百万万
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日々の研鑽、継続した情報収集、自制心・ロジカルな思考を兼ね備えた決断力をもってすれば最終的に“億”を手に入れることができる可能性があります(”宝くじ”や”パチンコ/競馬”なんかより全然良いです)正直、夢にあふれた副業と言えます。逆に、馬鹿なことをすれば資産が大幅なマイナスになります。
最悪資産がマイナスになるリスクも存在します。株との違いは、レバレッジというシステムがあるため、利益も損失も速度を上げることができます。ようは短期間で利益を上げることもできれば、短期間で大幅な損失を抱えてしまうこともあるです(レバレッジを使えばです)


◎管理人の感想
結論としては、副業という観点からは、管理人的にナシ!
(というか管理人には情報収集能力不足で不適合でした。。。)

ただし、副業という観点ではなく、資産運用という観点ではあり!

管理人の”副業”という観点は、「最終的に安定/継続して数万円の収入が得られること」「本業に支障をきたさない」です。
そう考えたとき、株と同様にFXは難易度が高いです。
というか管理人は為替に関連する知識、アンテナが非常に弱いです。国内経済はまだ理解できますが、外国の状況となるとアンテナが広がりきらず、残念ながら自分に合わなかったです。。。

ただし!資産運用という観点では、株式投資/FXは登竜門となり、必須になると考えてます。また長期的な資産運用については、いつか必ず考えなければいけないことです。
(管理人の個人的な考えでは銀行への”貯金”のみはアホという考えですので)

そのため、「副業という観点ではなく、資産運用という観点では実際に経験する必要がある!」です。

なにより、大きな投資チャンスが到来した時に、「証券口座がなかったから参加できませんでした」なんて馬鹿なことにならないよう、訪れたチャンスを確実に掴むため証券口座を用意しておいた方が絶対に良いです!

==⇒ FX投資 入門ガイドはココをクリック

コメントの入力は終了しました。